赤外線法のメリット


赤外線法による外壁全面調査には、以下のようなメリットがあります。



高い信頼性


専門スタッフによる適切な条件下での赤外線撮影と正確な解析により、浮き・劣化部等を高い精度で検出します。
 弊社では、JAIRAステップ2資格者によるJAIRA法に準じた撮影・解析により、信頼性の高い調査をご提供致します。
 また、赤外線法による調査結果は赤外線画像データとして保存されるため、後々まで参照可能です。

優れた経済性


全面打診調査に必要な足場・ゴンドラ等の設置が不要なため、大幅なコスト削減につながります。
 対象物件の形状・規模によって差はありますが、全面打診調査に比べ、概ね1/2~1/10の費用で済み、高い経済性を有します。

優れた経済性

安全性・利便性


現場作業は離れた場所からの撮影が中心になるため、足場・ゴンドラを使用する全面打診に比べて高い安全性を誇ります。
 足場・ゴンドラ等の準備が必要無く、また建物を破壊する事無く調査が可能なため、簡単に柔軟な調査が行えます。